STEAK HOUSE B.M
メニュー紹介 店舗紹介 お食事体験レポート B&Mについて メールマガジン リンク
スタッフおすすめ情報 STAFF RECOMMEND
ビーエムスタッフがおすすめする、意外な食べ方やステーキに合うドリンク等、
知って得する情報が満載です。
第12回 B&M151A・特製すきやきと前菜
B&M151Aの特製すきやき、お客様の中にはまだ試したことのない人も大勢いるのでは?
そこで今回はB&M151Aの特製すきやきの素晴らしさと、コース料理の前菜をぜひご紹介したいと思います!
すきやき
すきやきは、7月に登場したばかりの新メニューです。
温かい食事がおいしいこれからの季節には、特におすすめします。
すきやきにワイン!?
まず、すきやきの鍋が沸いてきたら、
“香りつけと風味を増すために赤ワインを少し入れさせて頂きます!”
(スタッフ R)
ワインを入れると・・・・
1. アルコール分は鍋の中で飛ぶのでお子様でも安心です
2. もちろん、割り下(すき焼きのタレ)も赤ワインによって美味しさがUP!!
3. 肉をやわらかくします!
4. ポリフェノールが悪玉コレストロールの酸化を防ぎ動脈硬化を予防します!
5. とても良い香りがします、その香りで食欲が増してきます!
スタッフ R
まずは野菜の盛り合わせ?
野菜 スタッフ F H 春菊、しいたけ、大根、ごぼう、人参、玉ねぎ・・・等の11種類の野菜が入っています。
これだけ沢山の種類の野菜を食べることが出来ればもう栄養はバッチリ!
しかもこだわりの野菜たちばかりなので、とても美味しいのです。(スタッフ F H)
SPFポークのすきやきもイケル!
すきやきと言えば“牛肉”というメージがありますよね!
お客様もすきやきを牛肉で食べられる方が多いのですが、私のおすすめはB&M151A自慢のSPFポーク、それもバラ肉です。
すき焼きのタレとばら肉の脂身の愛称がバッチリ!
少食の私ですがご飯3杯は食べちゃいます。みなさん、是非お試し下さい!(スタッフ M S)
すきやきを食べるスタッフ M S
前菜
コースのスタートといえば前菜。
私たちはいろいろな種類の料理を少しずつ盛り合わせ、お客様に季節を感じて頂き、
そしてお客様が次回来店して下さった時に同じ料理が出ないように、
出来るだけ日替わりで前菜をお出ししております。
目で見た喜び、食べた喜び、そしてお客様の栄養を心がけ調理をしております。(スタッフ 山本)

ではでは、B&M151Aがご提供する、季節の前菜のほんの一部をご紹介しま〜〜す。
まず、季節ごとにお届けする変わった前菜からご紹介!(スタッフ S)
季節毎のおすすめ前菜
寒い12〜2月ころの冬の時期は・・・
根菜のピクルス 冬野菜の洋風のり巻き スモークサーモンのクリームチーズ巻き 等
暖かくなり始めた3〜6月の春の季節は・・・
真鯛のカルパッチョ タイの煮こごり 沢蟹の素揚げ 竹の子の網焼き アスパラガスのグリル 等
夏まっさかりの7、8月は・・・明石のタコの串刺し 生ハム夕張メロン トマトのジュレ 等
秋の始まりの9月は・・・沖縄のドラゴンフルーツのクリームチーズサンドイッチ 等
前菜は必ずその時その季節で一番美味しいとされる旬のものを使用するよう常に心がけています。
皆さんもお食事にいらした際に、ぜひ前菜の中から季節探しをしてみてください。
ここでB&M151Aの歴代前菜の中から、スタッフお気に入りの料理を少しご紹介します。
スタッフ I 僕の好きな前菜は『フルーツ人参のピューレ チコリのせ』です。
とっても糖度が高く、甘いフルーツ人参を裏ごししてチコリの上にしぼってのせた前菜です。チコリのシャキシャキした食感と、ピューレとなったフルーツ人参のハーモニーが絶品です。(とっても甘くてカボチャと間違える人もいるくらいです!)
そして、一番のお気に入りは、なんといってもSPF豚バラ肉のグリル。
SPFポークはしゃぶしゃぶでも美味しいのですがグリルにするとまた違った美味しさがあります。バラ肉の甘味のある脂身が口の中でとろけます。これはもうたまりません!!(スタッフ I)
スタッフ S 僕のおすすめの前菜は『スタッフドエッグ』です。
ゆで卵を半分にし、黄身を味付けし綺麗に盛り、飾りとしてパプリカ・キューリを乗せた見た目もよし、味もよし、の前菜です。とっても可愛いのでお子様にも大人気でした!!
そして、もう一つはアセロラです。皆さんはアセロラの実は見たことはありますか?僕はジュースでは飲んだ事はあるのですが、アセロラの実を食べたのは初めてでした。この沖縄産のアセロラを、日替わりで、甘煮もしくは白ワイン煮にして(そのどちらかを)お出ししています。ぜひ一度召し上がっていただきたい美味しさです。もちろん栄養も抜群です!
(スタッフ S)
スタッフ N 私のおすすめの前菜をご紹介します。それは「栗のワイン煮」です。
栗を渋皮ごと赤ワインでじっくり煮て、赤ワインソースをかけました。栗の渋皮はわざと残しています。外側だけを取る作業はけっこう大変なのですよ。なので渋皮も一緒に召し上がってくださいね!秋にぴったりな甘い栗の味を、ぜひご賞味下さい。
(スタッフ N)
前菜は季節、そして日替わりで変えているので、今日ご紹介した料理は必ずしもご提供できませんが、その季節、その日で最高の物をお出しするようにしています。特に10月、11月は秋の味覚がたっぷりつまった前菜をご用意しています。チームワーク抜群の私達2人が協力して作った前菜を、是非お試し下さい!!(スタッフ 山本 田中) スタッフ 山本 田中
スタッフ T
冷たいうどんでお口直し
前菜から始まりすきやきを食べ終えたら、お口直しのうどんをお楽しみください。すきやきでおなかいっぱいになっても、この冷たいうどんはお口直しに最高です!「つるっ」と食べることができますよ!
うどんは、女性に人気のさっぱりとした“おろしうどん”と四国から取り寄せている特製のもろ味噌を使った“もろ味うどん”があります。お好みのうどんをどうぞ!
うどんには季節で変わる特製の3種類の薬味もあります。お好きなものをおかけ下さいね!(スタッフ T)
スタッフ O W そしてデザートもありますよ〜
皆さまのご来店をお待ちしていま〜す♪
(スタッフ O W)
メニュー紹介B&M151A
バックナンバー
 | 2012年 第85回〜 | 2011年 第73回〜 | 2010年 第61回〜72回 | 2009年 第49回〜60回 |
| 2008年 第37回〜48回 | 2007年 第25回〜36回 | 2006年 第13回〜24回 | 2005年 第 1回〜12回  |
top
Copyright (C) 2003-2009 B.M CO.,LTD. All Rights Reserved.