STEAK HOUSE B.M
メニュー紹介 店舗紹介 お食事体験レポート B&Mについて メールマガジン リンク
スタッフおすすめ情報 STAFF RECOMMEND
ビーエムスタッフがおすすめする、意外な食べ方やステーキに合うドリンク等、
知って得する情報が満載です。
第66回 目黒店「SPF豚ってなぁに?」

みなさん、こんにちは!
今回は目黒店から「SPF豚」についてご案内したいと思います。
ステーキハウスB&Mでは全店でお出ししているハンバーグに、 そしてB&M151A店ではしゃぶしゃぶ、すきやき、ハンバーグなどに このSPF豚のお肉を使用しているのですが、 「SPFって何?」という方もいらっしゃるのでは・・・。
そこで、このSPF豚について簡単ではありますが、ご紹介したいと思います。

 
まずはSPRの意味から
Specific(特定の) Pathogen(病原菌が) Free(不在・いない)

SPF豚というのは「特定の病原菌がいない豚」という意味なのです。
一般的に豚というのは病気にかかりやすい動物だそうで、そのため、抗菌性薬剤などを投与して育てられています。

しかし、SPF豚というのは豚の健康を害する特定の病原菌を持っていないので、抗菌性薬剤などの投与を極端に抑えることが出来ます。

「特定の病原菌」とは下記の5つのことを言います。

  1. マイコプラズマ性肺炎
  2. 萎縮性鼻炎
  3. 豚赤痢
  4. オーエスキー病
  5. トキソプラズマ病
豚舎は常に清潔に・・・
タコのマリネ

特定の病原菌を持っていない・・・
実はこれだけじゃ駄目なんです。
豚を健康に育てていくことも大事なんです。

まず、豚舎は一般から隔離されています。
豚舎に入るためには人間も清潔でいなければなりません。
お風呂に入り完全に消毒し、そして消毒された衣類を着て、はじめて豚舎に入ることが出来るのです。

また、豚舎に持ち込む器具や資材、飼料も厳重に衛生管理されています。
豚舎内は掃除や消毒を行い常に清潔な状態を保っています。

その他にも豚の成長に応じて室温を変えたりして、豚にストレスを与えないよう、すくすくと成長していけるよう常に気を配っているのです。

※衛生管理は農場によって異なる場合があります
大切に育てられたSPF豚の肉の主な特徴は・・・
  • 保水性が高いので、うまみを逃さず調理できる
  • 赤身の部分に適度な脂肪がふくまれジューシー
  • 肉質がきめ細かくやわらかな食感
  • さめても固くならず、おいしく食べられる
  • 脂肪は白くあっさりしている
  • 豚特有の臭みがない
その美味しいSPF豚肉を使ったB&Mのメニュー
美味しいSPF豚肉を使ったB&Mのメニュー

今回はSPF豚の「さわり」の部分だけのご案内でしたが、いかがでしたでしょうか? 機会があったら、今度はもう少し詳しくご案内したいと思います。

健康に、そして発育に「特に」気を使ったSPF豚。 その豚肉を使ったB&M自慢のメニュー、ぜひ食べに来て下さいね。お待ちしております!

※参考 日本SPF豚協会ホームページ
※ステーキハウスB&M、B&M151A店でお出ししているハンバーグは
SPF豚肉と厳選した牛肉を独自にブレンドしています。
目黒店
バックナンバー
 | 2012年 第85回〜 | 2011年 第73回〜 | 2010年 第61回〜72回 | 2009年 第49回〜60回 |
| 2008年 第37回〜48回 | 2007年 第25回〜36回 | 2006年 第13回〜24回 | 2005年 第 1回〜12回  |
top
Copyright (C) 2003-2009 B.M CO.,LTD. All Rights Reserved.