STEAK HOUSE B.M
メニュー紹介 店舗紹介 お食事体験レポート B&Mについて メールマガジン リンク
スタッフおすすめ情報 STAFF RECOMMEND
ビーエムスタッフがおすすめする、意外な食べ方やステーキに合うドリンク等、
知って得する情報が満載です。
第72回 大井本店「大井本店 おすすめステーキのご紹介」
12月に入り、街は徐々にクリスマスの装いになっていますが、みなさんのご予定はいかがですか?
さて、今回のおすすめ情報は大井店からお届けします。クリスマスにぴったり、もちろんクリスマス以外でもぜひお試し頂きたい美味しいステーキ「特選ロースステーキ」をご紹介します。
大井店スタッフ
特選ロースステーキ・・・これは牛のどこの部位のお肉なのでしょう。
アメリカでは「ストリップロイン」、日本ではサーロインと呼ばれている部位なのですがちょうど牛の背中のところになります。
図を見て頂くとお分かりいただけると思います。
B&Mで使用しているストリップロインは、アメリカ産の長期穀物肥育されたものを取引先様に用意してもらい、その中からB&Mのベテランバイヤーが厳選したものを仕入れています。
この画像はカットされる前のストリップロインです。
B&Mではこれを特選ロースとサーロインにそれぞれカットし販売しています。
このストリップロインのかたまりから、まずは余分な脂、太いスジを取り除きます。 次に裏のスジや軟骨を取り除きます。この作業を「掃除」と言っています。
掃除が終わったら、肉のかたまりの形を整え目方に合わせてカットしていきます。
特選ロースはストリップロインの肩に近い方からカットしていくのですが、おおよそ4〜5枚程度しかとることが出来ません。この部分が肉質も柔らかく、脂ものっているからです。
そう考えると、この特選ロースのお肉は牛一頭からおおよそ8〜10人前しかとることが出来ないので、希少価値があるお肉・・・ということになりますね。
このようにカットされたお肉はお客様にご注文を頂いてからグリドル(鉄板)で焼き上げます。厚みのあるお肉を上手に焼き上げるのはプロでもなかなか難しいので、調理人の腕の見せ所・・・といった感じでしょうか。
焼きあがったステーキは熱した鉄板に盛り付け、お客様のお席まで運ばれます。そして、テーブル上にあるソースからお好みの味を選んでお肉にかけます。
ソースがお肉にからまり、香ばしい匂いが立ちこみます。
続いてB&Mの特徴?ともいえる「サーバーサービス」。 お客様のお席まで従業員が出向き、美味しいじゃがいも料理をお好きなだけサーブさせていただくシステムです。
B&Mではこのサーバーサービスがとても重要なんです。 従業員がお客様の席でサーブすることにより、お客様が注文された料理を完成させる・・・という役割を担っているからなんです。
大変お待たせしました、これで料理は完成です。心行くまで美味しい特選ロースステーキをご堪能下さい。
今日はスタッフのAさんに食べて頂きましょう!
特選ロースステーキはこんな風に下準備をし、お客様にお出ししています。
まだ、ご賞味されていないお客様はぜひ一度お試し下さい。
きっとご満足いただけると思いますよ!
B&M151A店
バックナンバー
 | 2012年 第85回〜 | 2011年 第73回〜 | 2010年 第61回〜72回 | 2009年 第49回〜60回 |
| 2008年 第37回〜48回 | 2007年 第25回〜36回 | 2006年 第13回〜24回 | 2005年 第 1回〜12回  |
top
Copyright (C) 2003-2009 B.M CO.,LTD. All Rights Reserved.